« 第4回しょうじゅう!杯 | トップページ | 羊飼いと狼 »

2010年2月28日 (日)

堪忍袋!

今日は、石川県で行われた合同練習に参加してきました

全部でチーム(寛心館・小松・濃美・鶴来道場・邑知・煌輝)が集まり、 とても内容に濃い、良い練習をさせて頂きました

昨日の試合の疲れが残っているかな?っと思った煌輝のみんなも 元気に声を出して頑張っていました。(煌輝っ子は疲れ知らずだ

F1000199 高学年

F1000198 低学年

そして、久しぶり(約10日ぶり)に目にした道衣を着た我が子供たち

練習に行けない間、奥さんや子供たち本人から

「今日の練習頑張ったでとか

「試合、もうちょっとで勝てたっと

触りの良い情報ばかり聞かされていたので、

白帯パパの頭の中は勝手に〝かなり強くなったっと想像し、おのずと期待が膨らんでいました

・・・・・・・・現実はそんなに甘くなく・・・・・・・

久々に目にする子供達の柔道・・・・とくに息子が悪かった

まったくやる気が感じられず、何を練習したいのか?意味不明な動き・・・・笑いながら練習し、挙句の果てには足を挫いようで、「足が痛い」っと訴える始末・・・・

こんな状態では白帯パパの堪忍袋の緒が切れるのも時間も問題(あっという間に切れました・・・・)

練習の合間に「もっと気合い出せっと檄を飛ばすも、その効果は最後まで見ることはできませんでした

練習時間中、何回?堪忍袋の緒が切れた事やら・・・・・・・(#゚Д゚)y-~~イライラ

今日は家に帰って、たっぷりを落としてやりました

(これで、もっと負けん気を発揮してくれる事を願いながら・・・)

次回からの練習で、変化があることを期待します

しかし、今日の合同練習を見ていて他のチームは〝やる気〟というか〝向上心〟〝気合い〟といった気持ちの入れ方がとても充実していると感じました

今の子供たちに一番足りないものを、まざまざと見せつけられました。

同じ場所で、同じ練習メニュー、同じ時間練習しても、成長する度合が違うのは、やっぱり練習する本人の〝気持ちの持ちよう!〟だと言う事を再確認しました

悔しいけど、そのことを息子もまだ理解していない

今はまだ、先生に(白帯パパに)怒られないように、ただ言われた事をしているだけ無難に目の前の練習(試合)をこなせば良いっといった段階かな・・・・・

〝気持ちが大事〟早くこの事に気が付き、次のステップへ昇っていってほしいなぁ・・・・

そんな事を考えながら帰ってきました

本日、一緒に練習させていただいた各道場の皆様!

本当にありがとうございました。

そして練習に同行された先生方、父兄の皆さんお疲れまさでした

次回の練習(水曜日)から参加できそうです。

また、宜しくお願いします。

つづく

« 第4回しょうじゅう!杯 | トップページ | 羊飼いと狼 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 堪忍袋!:

« 第4回しょうじゅう!杯 | トップページ | 羊飼いと狼 »